決算対策に最適!一気に700万円~数億円を損金にできるオペレーティングリースの活用法と選び方

2019312日(火)15時 開催(東京)

オペレーティングリースは大きな損金を作れ、
すごく魅力的だけど、よくわからないままやるのが
不安ではないですか?

具体的にこのような不安ではないですか?

オペレーティングリースを勧められているが、本当に大丈夫なのか不安

本当に法人税が節税になるのか不安

税務調査で損金が否認されないのか不安

航空会社が倒産をして本当にお金が戻ってくるのか不安

利益が出すぎて期末の税金が心配な経営者のあなたへ

会社が軌道に乗って利益が出てくるようになったとき、取られる法人税の額に驚いたことはありませんか?

利益が出たとき、どうしたら税金を減らして、現金を手元に多く残すことが出来るのか・・・これは私が経営者から一番多く受ける質問です。

多くの会社が行う節税対策として、



などがあげられます。しかしどれも実際は現金が出て行ってしまい、会社に現金を残すことが出来ない方法ばかりです。

税金対策や節税は、税金を少なくするだけでなく、将来の会社のために使える現金を作り出せなければいけません。しかし、このことを理解していない経営者様が意外に多いのです。

これまで私は300社以上の法人、あるいは資産家・経営者様の相談に乗ってきましたが、そんな経営者様に一番におすすめ出来る方法があります。

それがオペレーティングリースです。

なぜなら、オペレーティングリースを使った対策であれば、単なる税金の繰り延べや、現金の浪費ではなく、利益を先送りし、有効に使える現金を未来に残すことが出来るからです。

ケース1

① 3,000万円全額が損金になる(初年損金率約72%)

このプランは、初年度に出資額の71.65%、2年目に28.35%が損金に算入されます。

  • 初年度損金算入額:21,495,000円/3,000万円(71.65%)
  • 2年目損金算入額:8,505,000円/3,000万円(28.35%)

法人実効税率30%とすると、初年度に約645万円、2年間で合計900万円の法人税を減らすことができます。

② リース後に105%が戻ってくる

そして、10年後のリース期間満了時に104.99%、31,497,000円が戻ってきます。

これを社長の退職金に充てます。

ケース2

① 5,000万円全額が損金になる(初年損金率約70.3%)

このプランは、初年度に70.3%が損金になり、以降5年目までに全額が損金算入されていきます。

  • 初年度損金算入額:35,127,000円/5,000万円(70.3%)
  • 2年目損金算入額:6,456,500円/5,000万円(12.9%)
  • 3年目損金算入額:4,594,500円/5,000万円(9.2%)
  • 4年目損金算入額:2,983,000円/5,000万円(6.0%)
  • 5年目損金算入額:839,000円/5,000万円(1.7%)

法人実効税率30%とすると、初年度に約1,054万円、5年間で合計約1,500万円の法人税を減らすことができます。

② リース後に100%以上が戻ってくる

そして、10年後のリース期間満了時に100.5%、5,025万円が戻ってきます。

これを社長の退職金に充てます。

ケース3

① 2,681万円が損金になる(初年損金率約49.4%)

出資額の4,000万円のうち、損金に算入されるのは、初年度の49.4%、2年目の17.6%の合計67%です。

  • 初年度損金算入額:19,771,200円/4,000万円(49.4%)
  • 2年目損金算入額:7,038,800 円/4,000万円(17.6%)

しかし、それでも、法人実効税率30%とすると、初年度に約593万円、2年間で合計804万円の法人税を減らすことができます。

② リース後に出資額の90~110%が戻ってくる

そして、3年10ヶ月後のリース期間満了時に約36万米ドルが戻ってきます。

その時に1ドル=110.81円よりも円安であれば、出資した額の100%以上が戻ってくる計算になっています。

そして、戻ってきたお金を新たなベンチャー企業への投資に充てると、投資促進税制により、投資に充てたお金の最大80%が損金に算入されます。

講師プロフィール

株式会社FPG 東京営業2部 添田 光一郎 氏

中小企業から大手上場企業まで、約200社の決算対策や金融戦略を担当。 特に中小企業の決算対策を得意とし、オペレーティングリースの活用法を知り尽くしたスペシャリスト。


添田 光一郎

メディア実績



テレビドラマ・バラエティー監修
今すぐセミナーを予約する

よくある質問

一人でも参加できますか?
お一人で参加される方も沢山いますのでご安心ください
「プロによる個別相談」ではどのようなお話ができますか?
お金に関する様々なお悩みに対して様々な角度から分析した上で解決に導きます。

開催場所

ファミリーコンサルティング株式会社 セミナールーム
東京都新宿区西新宿7-10-6 西新宿小林ビル5F
※JR新宿駅西口徒歩5分・青梅街道沿い

■参加規定
・セミナー中の録音、録画等はお控えください。
・セミナーのパソコンの使用や撮影は原則禁止とさせていただきます。
・小さなお子様については、他の参加者の集中を妨げる可能性があるため入室をお断りしています。
・セミナー内容や講師は、急病、天候、災害、その他やむを得ない事情により予告なく変更する場合があります。
・一定人数に達しない場合や、講師の急病などにより、セミナーの開催を延期または中止する場合があります。
・当日及び後日のネットワークビジネス、投資、宗教等の勧誘行為は一切禁止します。
・以下に該当する人は、円滑なセミナー運営のため、参加をお断りする場合があります。
1.授業を録音、録画した人
2.ネットワークビジネス、投資、宗教等の勧誘目的の人
3.セミナーの進行に支障をきたす言動をする人
4.飲酒している人
5.他の参加者や講師に対し、暴言、暴力、セクハラ行為、プライバシーを侵害する行為等を行った人
6.立ち入り禁止エリアへ不当に侵入した人
7.その他、事務局が不適切と判断した人
・企業・団体による参加は、他の参加者に迷惑がかかる場合があるためお断りしています。
・資料はセミナーに参加した人のみ配布しています。当日欠席した場合はマイページよりダウンロードをお願いします。
・セミナー中に、当校及び当校グループのホームページ上に開催報告として掲載するための写真撮影や、講師トレーニングのための映像撮影をする場合があります。最大限、個人が特定されない写真を使用させていただきますが、万が一写真の変更希望がある場合には、お気軽に事務局までご連絡ください。

■勧誘行為に関する禁止規定
・当校では、参加社間における当日及び後日のネットワークビジネス、投資、宗教等の勧誘行為を一切禁止しています。これらに該当する営業・勧誘を受けた際は、事務局までお知らせください。
・これらの勧誘行為が発覚した場合、参加者への迷惑、及び当社の信用が大きく毀損する悪質な行為として然るべき対処をさせていただきます。被害を最小限に抑えるため、名前・斡旋先名・企業名などを(1)教室やイベント会場での掲示、(2)当校ホームページへの掲載、(3)参加者へのメール送付等によって参加者への注意喚起を行うことがあります。